Please reload

Search By Tags

December 8, 2019

December 5, 2019

November 28, 2019

November 24, 2019

November 3, 2019

October 23, 2019

October 17, 2019

Please reload

Recent Posts

2019から2020へ

December 8, 2019

1/10
Please reload

Featured Posts

成人の日2018

January 9, 2018

こんばんは!!

とある方の記事を観て調べました。

毎年この時期1月の成人の日と4月1日の新社会人・新入社員デビューの日に出る伊集院静さんのサントリーウイスキーの新聞広告があると…

興味深い

伊集院静さんといえば仙台在住の作家さんである。

というわけで2018年の全文を載せますので読んでほしいです。(ほんとは新聞買って)

二十歳の時の自分が読んでも何とも思わなかったと思う。

そもそも新聞を読んでいたかどうかwww

 

独りで、旅に出なさい

二十歳、成人おめでとう。
今日から大人と呼ばれても、ピンとは来ないだろう。私もそうだった。
今、君は自分がどんな大人になるのか想像もつかないだろう。
どうしたら君の、自分なりの大人の姿が見えるだろうか?
そのためには、いろんなものを自分の目で見て、さまざまな人と出逢うことだ。
私の提案は、旅だ。それも若い時に、独りで旅に出ることだ。
日本でも、海外でもかまわない。一番安いチケットを買いなさい。金がなければ
君の足で歩き出せ。自分の足で見知らぬ土地を歩き、自分の目で、手で、肌で
世界に触れることだ。
どんな人がどんなふうに生きているかを見ることだ。
インターネット、テレビ、新聞、書物で知る世界とはまったく違う世界だ。
世界は君が考えているより広く、大きく、豊かで、また切なく、貧しくもある。
独り旅はまず、自分がまだ何者でもないことを教えてくれる。
自分の力で歩くことが、人生の、生きる基本ということを学ぶだろう。
若い時になぜ旅が必要か? それは若い新鮮な目にしか見えないものが、今の
純粋なこころでしか獲得できないものが、間違いなくあるからだ。
旅に疲れたら、夕空を、星を仰いで一杯やればいい。
苦くて、美味い、旅の酒の味は、生涯の宝になるはずだ。
二十歳の旅人に、乾杯。

二十歳の旅人に乾杯。
伊集院静

 

お酒の広告だからね。最後はそう〆るよね。

なかなか「今」の自分にもいいな~と思う言葉。

ぜひ過去のも読んでほしいです。(私は全部読んだよ)

ググルといっぱい出てきます。

Please reload